Vol.2 夏の夜の夢

アウグスト・シュレーゲルの翻訳によりシェイクスピアの作品を知ったメンデルスゾーンは、オーケストラによる劇音楽を作曲し、さらに簡単な作品紹介に使うため、連弾曲としても完成させました。曲中では、妖精の羽根のこまやかさ、宮殿の華やかさ、森の独特な緊張感が、手に取るように表現されます。舞台演出ならびにアニメーション制作を学んだイラストレーターによる場面描写を投影し、ドイツ語と日本語の朗読を交えながら、ファンタジーの世界を描き出す企画です。
 

●日時

2022年9月17日(土) 18:00

●曲目

メンデルスゾーン/夏の夜の夢(作曲者による4手連弾版)
 

●参加アーティスト

エーファ・ホフマン(ドイツ語朗読・声楽) 伊澤悠(企画・ピアノ) 

北村朋幹(補筆編曲・ピアノ) 櫻井愛子(日本語朗読・声楽) 

カリーナ・ズィダン(イラストレーション)  

​チケットはこちら→