Vol.4 かたちの室内楽

ドヴォルザークとヤナーチェクによる室内楽と、立体造形作品とのコラボレーション。美術館における鑑賞をヒントにしながら、プレイヤーと観客との関係性に注目するプログラムです。場に音楽が顕れるとき、そこには奏でる身体の存在が欠かせません。それらが立体作品と隣り合うとき、音はどのような変化を迎えるでしょうか。
 

●日時

2022年9月18日(土) 18:00

 

●曲目

ドヴォルジャーク/ピアノ三重奏曲 「ドゥムキー」

ヤナーチェク/弦楽四重奏曲第一番「クロイツェルソナタ」
 

●参加アーティスト

犬嶋仁美(ヴァイオリン)​ 伊澤悠(ピアノ) 小室明佳里(ヴィオラ)

中村那由多(ドール制作) 佐古健一(企画・チェロ) 杉内あやの(石彫)

田久保静香(陶芸) 戸原直(ヴァイオリン) 吉野俊太郎(企画・演出・制作) 他